消費者トラブル

【注意喚起】高齢者に展示会で着物等の悪質業者「きもの松葉」が、行政の是正勧告に従わないため公表

【注意喚起】高齢者に展示会で着物等の悪質業者「きもの松葉」が、行政の是正勧告に従わないため公表

2022年9月5日
出典元:大阪市 大阪市は、大阪市消費者保護条例に違反して不当な取引行為を行っている「きもの松葉」に是正勧告しましたが、従わないため、条例に基づき、令和4年9月1日に事業者名等を公表しました。 当該事業者である「きもの松葉」は、現在でも各店舗を構えて営業活動を継続しています。 当サイトでは、消費…
住宅ローンの契約時の注意と、その後の対応

住宅ローンの契約時の注意と、その後の対応

2022年9月1日
住宅ローンとは 住宅ローンは、住宅を購入するために数年では返済できない高額な融資を10年を超えたローンで申し込むものです。 住宅ローンには、税制上の優遇措置や、金融機関から貸出条件として利用者にお願いされる条件があります。 優遇措置は、住宅ローンの残金に応じて所得税の納付額が大きく控除される事…
【霊感商法の注意喚起】 不安につけ込み合理的な判断力を鈍らせた霊感商法の契約は無効です! つまり契約後でも取消が可能!

【霊感商法の注意喚起】 不安につけ込み合理的な判断力を鈍らせた霊感商法の契約は無効です! つまり契約後でも取消が可能!

2022年8月11日
出典元:消費者庁の消費者契約法のリーフレット 霊感商法とは 霊感商法の悪質な手法は古来からあります。 霊感商法とは、ターゲットとなる消費者を霊的な(合理的な検証できない)情報で不安にさせて、霊的な付加価値があるとされる高額な商品などを、合理的な判断力を鈍らせて購入させる手法です。 悪質業者は、…
【18歳から“大人”】 18•19歳に特に注意が必要な消費者トラブル最新10選

【18歳から“大人”】 18•19歳に特に注意が必要な消費者トラブル最新10選

2022年3月28日
令和4年4月から、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。 出典元:国民生活センター 全国の消費生活センター等に寄せられる相談をみると、20歳代の相談件数は未成年者と比べて多く、契約金額も高額になっています。 成年になるとトラブルが急増する理由は、民法で未成年だけでは契約ができなく、保護…
【義援金詐欺に注意】 ウクライナ情勢を悪用した手口にご注意!

【義援金詐欺に注意】 ウクライナ情勢を悪用した手口にご注意!

2022年3月26日
ウクライナ情勢を悪用した詐欺トラブルが生じていますので、注意してください! 義援金詐欺の被害事例 SNSでウクライナへの義援金を募集していたので寄付したが、詐欺の可能性があるとわかった。返金してほしい。 ウクライナでロシアの軍事侵攻が激しさを増してきたため、何か自分にもできないかと思っていたとこ…