日本気象協会のお天気アプリtenki.jpを活用して、熱中症予防を!

924

 一般財団法人 日本気象協会が気象情報とともに提供している無料の公式アプリが、tenki.jpです。

日本気象協会とは

 日本気象協会は、運輸省(現在の国土交通省)所管の「財団法人 気象協会」として設立され、現在では、気象業務法第17条第1項の許可を得た予報事業者で、予報情報の提供先として、NHKや各民間放送局、東西NTT、Yahoo!JAPANなどがあります。

天気予報専門アプリtenki.jpとは

完全無料の日本気象協会の天気予報専門アプリです。10日間天気や1時間ごと天気、今いる場所の雨の様子など、きめ細かな天気予報がチェックできます。また、気象予報士による天気解説(日直予報士)や最新の地震、台風情報など、天気と生活を繋ぐ情報もお届けします。

tenki.jp

 このアプリは、位置情報を利用した現在地の気象情報が確認可能です。
 また、天気予報だけではなく、雨雲レーダーや地震情報、天気図などが確認でき、さらに、花粉やPM2.5、熱中症、紫外線、不快、汗かき、うるおい、水道凍結、霜などのお役立ち情報があります。


まとめ

 真夏の熱中症の危険がある暑さから避けるために、日本気象協会の完全無料の公式アプリtenki.jpを活用しましょう

雨雲レーダーや台風などの予報や、季節の霜や花粉などもわかるため、情報をうまく活用してよりよい生活を過ごすようにしましょう。

参考リンク

  • 作成:令和2年8月16日
  • 文:能登健
  • 出典元:日本気象協会、App Store、Google Play
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)