防災速報通知アプリを使ってますか?

839

 ここ数年は、大雨や台風被害が多く、気象庁の発表には緊張感を持って聞くようになったのではないでしょうか?

 令和元年9月1日の防災の日に配信された防災(速報通知)アプリでは、新世紀エヴァンゲリオンシリーズの劇中に登場した「特務機関NERV防災」から緊急連絡のごとく、防災速報が通知されます。

 アプリ開発元のゲヒルンは、提供する防災気象情報は、気象業務支援センター(気象庁本庁舎および大阪管区気象台内)と接続した専用線からダイレクトに受け取ることで情報の信頼性を担保し、ゲヒルンが独自に開発した技術により「国内最速レベルの情報配信」を実現するという、国民からあらゆる災害速報を通知するという責任感ある計画を、東日本大地震から構想し、Twitterで情報配信していた。

マイナビニュース

シンプルでバリアフリーなデザイン

 あらゆる人に、あまねく情報を届けるため、デザインにこだわっています。
 色覚異常の方でも見やすい配色、視覚障害や読字障害の方にもわかりやすい音声読み上げといったアクセシビリティも重視しています。

 デザインの好き嫌いはあるかもしれませんが、Yahoo!関連(Yahoo!防災速報など)の連携しているYahoo!アカウントの個人情報を、ビッグデータとして商用活用しているソフトバンクグループに、意に反して利用されたくない方は検討された方が良いかもしれません。

重大な情報をプッシュ通知

 重大な通知は、端末がマナーモードやおやすみモードの時でも、最大音量で通知音を鳴動させる通知です。ユーザーに時間的猶予のない危険が迫っていることを伝えるときに送信されます。
※重大な通知に対応する情報は次のとおりです。

  • 緊急地震速報(警報)
  • 津波警報・大津波警報
  • 気象特別警報
  • 噴火速報
  • 噴火警報(居住地域:避難・避難準備・居住地域厳重警戒)
  • 国民保護に関する情報(Jアラート)

↑iOS用アプリ:App Store 特務機関NERV防災のリンクに移動します。
↑Android OS用アプリ:App Store 特務機関NERV防災のリンクに移動します。

参考リンク


まとめ

 いずれにしても、防災アプリは何かしら活用しておかなければ、減災(被害の軽減)にはなりません。
 サイレントにしておいても大音量で鳴るのは、あらゆることよりも人命が大切な時だけです。

今後の救えるかもしれない命は、あなた自身のスマホの活用方法にかかっています。※訓練等を除く。

  • 作成:令和元年9月5日22時
  • 文:能登健
  • 出典元:ゲヒルン株式会社、気象業務支援センター
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)