新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意してください!

414

 新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意おしてください!

 新型コロナウイルスに便乗した、外出自粛をされている高齢者を狙った、新たな悪質な詐欺の手口の被害が増えています。

 M1グランプリ王者ミルクボーイのお二人が、南警察署とコラボして、YouTube「吉本興業チャンネル」で新ネタ「新手の詐欺」を公開しました。
 おなじみのあの漫才で新型コロナウイルスに便乗した特殊詐欺の被害防止を呼び掛けます。
 漫才形式なので最後まで見やすくなっています。
 ミルクボーイの漫才を見て、特殊詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

ミルクボーイの漫才はこちらから

事例①

 自宅に配管業者などが訪問してきて、「お宅の下水から新型コロナウイルスが検出されました。消毒が必要です!」と言葉巧みに金銭を騙し取る特殊詐欺が増えています。
 必ず断って、警察へ連絡してください。

事例②

 電話で息子や娘のフリをして、「新型コロナウイルスなどで、高額な治療費が必要になったから貸して欲しい!」と偽り、金銭を騙し取る特殊詐欺が増えています。
 必ず断るか電話を切って、警察へ連絡してください。

事例③

 役所の職員を名乗る人物から連絡が来て、「コロナウイルスの関係で給付金(還付金)などがでます。」といって、電話でATMまで誘導されて、金銭を振り込ませ、騙し取る特殊詐欺が増えています。
 必ず断るか電話を切って、警察へ連絡してください。


まとめ

 新型コロナウイルスの流行拡大や、外出自粛をされている高齢者を狙った、新型コロナウイルスに便乗した特殊詐欺被害が増えています。

 特殊詐欺の被害を未然に防ぐには、詐欺の手口を先に知っておく必要があります。

 このミルクボーイの漫才の、特殊詐欺の被害防止を呼びかける啓発動画を見て、事前に理解しておきましょう。
 もし、被害に遭いそうになった場合や、被害あった場合は、一人で抱え込まずに、すぐに警察やご近所、近親者の方へ相談してください

  • 警察相談ダイヤル:局番なしの#9110
  • 消費者ホットライン:局番なしの188(いやや)
  • 作成:令和2年6月5日16時
  • 文:能登健
  • 出典元:大阪府警察本部
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)