大阪府消費者フェア2023が開催(今年はWEBと会場にて)

297

開催概要

 大阪府は、令和5年10月13日〜11月6日までの間、大阪府消費生活センターの特設WEBサイトにて、大阪府消費者フェア2023を開催しています。

 また、令和5年10月28日(土)11:00〜15:00には、大阪市住之江区にある大阪府庁咲洲庁舎の1階(フェスパ)にて、会場開催をします。大阪府のイベントですので、来場無料です。

開催テーマ

 今年の大阪府消費者フェア2023のテーマは、「〜見直しませんか?消費のあり方〜」です。

わたしたちは、モノやサービス、エネルギーなどを日々消費し、生活しています。今、気候変動や物価高騰などが、くらしに影響を及ぼしています。 生産、消費、廃棄などによる社会への影響を考え、自らの消費生活を見直してみませんか。

大阪府消費者フェア2023公式サイトより

みどころ

 私が所属している消費者団体 大阪府消費生活リーダー会では、複雑な契約や悪質な勧誘などで社会問題になっている「スマホの契約に関する消費者被害の危険度診断」を出展しています。

 当該団体が出展しているのは、WEBではパフォーマンスコーナーパネルコーナーです。

⚫︎大阪府消費者フェア2023での当該団体の出展内容

 会場開催日の当日は、希望する来場者に無料にて当該団体のファイナンシャルプランナー(FP技能士)が対応し、個別診断を実施して消費者相談窓口につなげます。どうぞ立ち寄りください。

会場での様子

 10月28日に、大阪府咲洲庁舎にて開催された大阪府消費者フェア2023には、大勢の来場者が来られ、大変賑わいました。

 私が会場で対応させていただいた、消費者団体 大阪府消費生活リーダー会の「スマホの契約に関する消費者被害の危険度診断」のコーナーでの個別診断では、複数の来場者の方が無料の診断や相談に訪れました。

 消費者被害などのネガティブな相談だけではなく、自分自身にあった契約の選び方などの相談がありました。

相談者からの感想

  • 中立を保つファイナンシャルプランナーにあえて使い方やプラン内容を質問できてよかった。
  • 通信会社を比較する際の根拠が言えるのは、中立を保つファイナンシャルプランナーだから、相談してよかった。

 消費者の悩みが、消費者被害の未然防止から自己実現の適正化へ、消費者のフェーズが移りつつあると感じました。

 相談や診断をしてみたい方は、個別に連絡いただければ対応します。

  • 作成:2023年10月24日
  • 文:能登健(大阪府消費者フェア2023実行委員会 委員、消費者団体 大阪府消費生活リーダー会 代表代行)
  • 出典元:大阪府、大阪府消費生活センター、(公財)関西消費者協会、消費者団体 大阪府消費生活リーダー会
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)