10万円の特別定額給付金の申請はお済みですか?

645
↑総務省 特別定額給付金のサイトにクリックで移動します。

 政府から一律に10万円を給付する特別定額給付金の申請受付期間は、市区町村の申請開始から3ヶ月間で申請の締め切りです。
 最も早い自治体では22日に申請を締め切っています。

↑総務省 特別定額給付金のサイトにクリックで移動します。

 令和2年4月27日に住民登録されている市区町村から申請書が届いていれば、すぐに内容を確認して、給付金を申請してください。

 この1人10万円の給付金は、生活費や消費に使って、経済を循環させる狙いもあります。
 ですが、使い道は自由ですので、貯蓄などの今後のための貯えや、寄付をしても問題ありません

↑総務省 特別定額給付金のサイトにクリックで移動します。

まとめ

 コロナ禍で、外出自粛で自宅の光熱費が上昇したり、マスクを購入したりなど、いろいろと出費が増えていることは間違いありません。
 その出費に充当するためにも、必ず特別定額給付金は申請して受け取ってください

参考サイト

  • 作成:令和2年7月25日
  • 文:能登 健
  • 出典元:総務省 特別定額給付金サイト
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ乗換相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。
    課題を解決するために、問題を深掘りし、組織を横断して、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)