「固定電話が使えなくなる?」 騙しの悪質な勧誘に注意!

1041
国民生活センターの相談事例
※画面をクリックすると移動します。

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)では、2024年以降、固定電話のIP網への移行に伴い電話会社内の設備の切替を予定しています。

現在使用中の電話機は、設備の切替後もそのまま使うことができるため、設備切替に伴う手続きや工事は不要です。

便乗する悪質業者に注意しましょう

 電話会社側での設備切替に便乗して、以下のような勧誘文句で電話勧誘や訪問などの営業をする業者に注意しましょう。

悪質業者の勧誘例

  1. 固定電話が使えなくなるため、工事が必要です。
  2. 今までの電話機が使えなくなります。
  3. 今使用している電話回線が使えなくなります。

まとめ

 各電話会社では、固定電話のIP網への移行に関する問い合わせ先として、以下の➿フリーダイヤルを設けています。

  • NTT東日本:0120-815-511
  • NTT西日本:0120-190-022
    受付時間: 午前9時から午後5時まで(12月29日から1月3日までを除く)※携帯電話・PHSからも利用可能。
    ※お困りの際にはお近くの消費者ホットライン:局番なしの188(いやや)にご相談ください。

参考リンク

  • 作成:令和元年6月29日
  • 文:能登健
  • 出典元:国民生活センター
能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)