無償で利用できる新型コロナウイルス対策のチラシ

264
↑画像をクリックすると移動できます。

 首相官邸のホームページでは、新型コロナウイルスを含む感染症対策をまとめたチラシ等を作成して、公開しています。
 会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、用途に限らず自由にダウンロード・印刷していただけます。
※公文書につき、加工・改変等はおやめください。

 首相官邸のホームページでは、以前から新型コロナウイルス対策のチラシを公開していました。
 一番新しいチラシは「新型コロナウイルスの集団発生防止に関するチラシ」です。
 新型コロナウイルスの集団発生を防止するために、つぎの3つの条件を避けようという内容になっています。

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多数が集まる密集場所
  3. 間近で会話や発声をする密接場

 そして、「3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)発生のリスクが高い!」と警告しています。

↑画像をクリックすると移動できます。

 このチラシは、人が集まりそうな場所に貼っておくと良いでしょう。

  例えば、現状で混雑を緩和したい場所や、職場の会議室に掲示しておくと、混雑緩和や、会議の開催中止の再検討や、会議時間が短縮されるなどの効果が期待できそうです。

 複合施設や店舗の出入り口や、トイレの洗面台などに、新型コロナウイルスへの対策を呼びかける掲示をしている例をみかけます。
 そういう掲示をしようと思ったときに便利なのが、首相官邸のホームページで公開されているチラシです。

■まとめ

 公開されているチラシは、PDF形式のファイルで用意されており、無償でダウンロードできます。

 PDF形式なので、パソコンとプリンターを使って、A4サイズの用紙に印刷するだけで、そのままチラシとして使えます。
 コンビニへデータを持ち込めば、コンビニのマルチプリンターで、A3に拡大カラー印刷することが可能です。

⚫︎参考リンク:首相官邸 感染症対策へのご協力をお願いします(チラシ)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html#shiensaku

⚫︎作成:令和2年3月22日19時
⚫︎文:能登健
⚫︎出典元:首相官邸

能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表
    大阪で活躍する消費者問題と、デジタル分野に詳しいファイナンシャルプランナー
     
    主にスマホ料金相談事業者として、消費者に寄り添った対応で、利用プランと支払い額の最適化を実施し、余分な支払いを削減している。
     
    化学プラント設備メーカー、産業用エンジンメーカーの商品開発(防災用発電設備)のプロジェクトリーダー・マネージャーなどを経て、現在に至る。

    社会課題を解決するために、問題と向き合い深掘りし、組織を横断して、時には政府に意見し、さまざまな問題に対応し、解決へ導くことをライフワークとしている。
     
    ファイナンシャルプランナー(国家資格:FP技能士)、情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレーター(国家試験)、相続診断士(相続診断協会)、お客様対応専門員(消費者庁後援)、色彩検定2級(文部科学省後援)
    デジタル推進委員(デジタル庁)、食品ロス削減推進サポーター(消費者庁)