【ワクチン便乗詐欺に注意】 詐欺師は感染より素早い!

759

 日本政府への提供に合意をしている、ワクチンが最終治験段階にて、有力な情報が発表されて、金融市場が急回復しています。国会ではワクチンを提供するルールなどを協議しています。

 日本国内では、新型コロナウィルス感染症が指定感染症であるため、ワクチンの提供は原則無料です。

 今後はワクチンの有効性や安全性などの厳格な審査を経て、提供が始まるか決まります。
 国内でワクチンの提供が始まれば、感染拡大の歯止めに一定の目処が立つと考えられています。

 国内でワクチンの提供が開始され、予め決められたルール通りに順番に提供されることになります。
 この1年近くのコロナ禍が継続で、ワクチンにより日常生活の制限が緩和され、閉塞感から解放されることを期待している方はかなり多いと考えられます。

 この新型コロナウィルスの厄介なところは、自分自身が感染するだけではなく、感染後に発症までに潜伏期間が長く、一人ひとりが感染拡大の予防に注意にしなくてはなりません。

 感染拡大の予防に注意することが緩和されることは、かなりのストレス軽減になり、本来の目的である予防のためではなく、閉塞感からの精神的な解放を主目的に、ワクチンを利用される方がかなり多くなると考えられます。
 その結果、多くの方々が、出来るだけ早くワクチンを利用したいと望んでいると予想されます

ワクチンに便乗した詐欺

 その早くワクチンを利用して、予防を担保して社会活動を再開したい方や、コロナ禍の閉塞感から解放されたい方などさまざまです。
 多くの方々がワクチンを早く利用したいと考えていることを逆手に利用して、詐欺などが発生する可能性が考えられます。
 発生が予想される詐欺のタイプを3つに大別しました。

① ワクチンの提供を装った財産を搾取する詐欺(経済搾取型)

② ワクチンの提供を装って、家族構成などを聞き出す不審者からの個人情報の搾取(情報搾取型・強盗などの下準備)

③ ワクチンに便乗した怪しい商品やビジネスの勧誘(悪質商法型)

1.ワクチンの提供を装った財産を搾取する詐欺(経済搾取型)

 ある日突然、電話または訪問者が来て、次の内容の会話が始まります。

① 「ワクチンの提供の順番が来ました!
 ご家族の人数を確保しますので、ご家族の人数を教えてください。
 1名につき30,000円の処置手数料が発生します。6人家族なので、180,000円を本日中に入金していただくと、予約と申し込みは完了します。
 入金が遅れた場合は、順番が再抽選となりますので、申し訳ないですが、数ヶ月お待ちいただくことになります。
 後ほど入金方法を説明させていただきますので、入金の準備をお願いいたします。」

② 「ワクチンの提供の順番が来ました、
 感染されている方には提供できませんので、事前検査が必要です。
 ご家族の人数を教えてください。1名につき50,000円の検査費用が発生します。5人家族なので、250,000円を本日中に入金していただくと、予約と申し込みは完了します。
 入金が遅れた場合は、順番が再抽選となりますので、申し訳ないですが、数ヶ月お待ちいただくことになります。
 後ほど入金方法を説明させていただきますので、入金の準備をお願いいたします。」

 本人だけではなく、家族のことを考えた場合は慌てることを狙った特殊詐欺です。一旦冷静になりましょう。

 インフルエンザなどの予防接種で、このような高額な費用を請求されたことはありましたか?

 発信先を確認して、すぐに警察へ相談しましょう!

2.ワクチンの提供を装って、家族構成などを聞き出す不審者からの個人情報の搾取(情報搾取型・強盗などの下準備)

 ある日突然電話あるいは訪問者が来ます。そして、ワクチンに提供にかかわる会話が始まります。

「ワクチンの提供の件で確認させていただいております。…家族構成…年齢…氏名…取引銀行…預金残高…を教えてください。ご協力ありがとうございました。」

 この会話では、財産の搾取はありませんでしたが、個人情報などの搾取があり、特殊詐欺や強盗の下準備の可能性があります。すぐに警察へ相談しましょう!

3. ワクチンに便乗した怪しい商品やビジネスの勧誘(悪質商法型)

① ワクチンと併用すると効果があるなどの表示の健康食品

② ワクチンを利用した後でも感染の可能性があるので、このサプリメントを使っているとより免疫力がアップして安心!などの、ワクチンと併用することで効果があるような説明

 ①と②などの、医薬品ではない商品で効果の説明や表示は禁止されています。

③「ワクチンが世界中の隅々まで行き渡らなければ意味がないので、ワクチン増産の投資が必要。この案件は確実に需要があり、既にいろんな著名人が出資しているので、絶対に儲かる!」などの断定的表現にて金銭を出資させる詐欺

④ 新型コロナウィルスを根絶するためには、ワクチンを増産するためには寄附が必要です。寄付をお願いします。などの個別寄付詐欺など。寄付の場合は世界保健機関が主体となって実施して、日本国民の場合は、税金から既に拠出されています。


まとめ

 ワクチンに便乗した詐欺を予想しだすとキリがありませんが、日本国内でのワクチン提供は指定感染症のため原則無料です。

 国内の公衆衛生上の対策のため、政府が主導して国民にワクチンを提供し、日常生活や経済活動を取り戻すことが目的であり、便乗した詐欺やビジネスは火事場泥棒と同じく、卑劣で許せません。ですが、人々の焦る気持ちや欲に付け込んで、言葉巧みに操り騙すのが詐欺師です。

これからは、コロナ禍で高度情報化社会の進歩に触れた経験を活用して、詐欺被害にあわないように気をつけましょう!

  • 警察相談専用電話:(局番なしの)#9110
  • 消費者ホットライン:(局番なしの)188
  • 作成:令和2年11月11日
  • 文:能登 健
  • 絵:いらすとや

能登 健
  • 能登 健
  • オフィスまちかど 代表、ファイナンシャル・プランナー、グラフィック・デザイナー、エンジニアリング・アドバイザー、システムアドミニストレーター、相続診断士、お客様対応専門員(CAP)、消費者啓発活動ボランティア、課題解決型・組織横断型地域ボランティア・政策提案型ボランティア